上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
130317-1


究極の色ってなんだと思う?

by ココ・シャネル


*****************

 coco

久々に映画の話でも。
久々過ぎて書き方忘れちゃってますが…(^ ^;

『ココ・アヴァン・シャネル』

誰もが知っている有名デザイナー「ココ・シャネル」のお話。
ココは「アメリ」のオドレイ・トトゥが演じています。

子供の頃、母親が亡くなり父親に必ず迎えにくると告げられ施設で育ったココ。
必ず迎えに来ると言った父親は、決して迎えにくることはありませんでした。
幼少期に体験した信じていた者からの大きな裏切り。
ココにとってこれが大きなトラウマになったんだと思います。

自分が愛した人はいずれ自分を置いて何処かへと行ってしまうのだと…。

ココのトラウマは、後々恋をして人を愛した時大きな障害になります。
その裏返しで、独りで自立できる女性になろうと必死になるのです。
誰か(男性)に頼って生きるのではなく、自分ひとりの力で生きられるように。

それがココの原動力。
そして、その想いが洋服作りに影響を与えます。

この時代の女性は、洋服の下に頑丈なコルセットで締め付けどこまでも派手に着飾ることで美しさを競っていました。
それは、全て男性に気に入られる為に…。

そこに疑問を持ったココ。
女性は、誰かの付属物ではなくもっと自由でいいのだと。

コルセットを外しもっと楽で自由に動ける洋服を。
シンプルな中にこそ女性らしい美しさがあるのだと。

今でも廃れることのないココ・シャネルの魅力は、この想いがあったからこそなのかもしれません。

そんなココが選んだ究極の色は…

Black

Blackは、職人の色だと言われています。
良くも悪くも、頑固でこだわりが強くプライドが高い色。
そんなBlackは、心に深い哀しみを隠した色でもあります。

ココが選んだ究極の色は、ココ自身。

誰にも染まらず、どんな逆境にも負けず強く生きたココらしい色だと思いました。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


出張カフェセラピーしています(*^^*)

お問い合わせ、申し込み等は… メール からどうぞ♪
 ※2012.11.10からメールアドレス変わりました
PCの方は、右サイドのメールフォームからでも大丈夫です。

お気軽に、ご連絡下さいませ☆

予約スケジュールは… 3月スケジュール

料金等、詳しいセッションメニュー等は… ai-colour(Home Page)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

☆ランキングに登録していたりします。
 応援頂けると、小躍りして喜びますヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
 1日ワンクリックして下さ~い。
 よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>


人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと


←こちらも出来れば…<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます☆
今日も彩り豊かな1日をお過ごし下さい。
スポンサーサイト
2014.03.17 / Top↑
130602-1



ひとつのものに狂えば

いつか答えは見つかる



*****************

先日、試写会へ行ってきました(*´▽`*)

『奇跡のリンゴ』

主演は、阿部サダヲさんと官野美穂さん。
お二人とも好きな俳優さん、女優さんです。

青森で無農薬栽培のリンゴを作られている木村秋即さんとそのご家族のお話です。
リンゴは、とてもデリケートな果物。
農薬を大量に散布して始めて安定した収穫が見込める果物だったそうです。
虫や病気から守る為の農薬。
しかし、虫に害のある農薬は人間にも害がない訳ではないのです。
木村さんの奥さんは、農薬に敏感な体質で農薬散布の度に身体の調子を崩し寝込むほど。
そんな奥さんの為に、無農薬栽培への挑戦をはじめます。
でも、そんな簡単なものではなく無農薬栽培を成功させるまでの道のりは長く険しいものでした…。



130602-2



リンゴと言えば、Redです。
Redは、太陽の色。火の色。
私達を照らし守る色になります。

主人公の木村さんは、リンゴの様なRedの人。
家族を守ることに必死で、猪突猛進一直線。
コレと決めたら、どんな困難にも打ち破るまで立ち向かいます。

そんなRedは、とても頑固です。
周りから「無茶なことはやめろ」と言われても聞きません。
もちろん、目の前のことしか見えていないので周りがどんな状況かも見えていません。
なので、迷惑をかけることも多々あります。
でも、そんなRedだからこそ大きな壁を打ち砕き、誰も成し得なかったことをやってのけれるのです。

Redは、心温かく身内の為ならどんな苦労をも厭いません。
なので家族をこれ以上苦労させたくないと思った時、挫けそうになります。
でも挫けそうになった時、背中を押してくれるのは家族。
家族を守り、家族に守られたからこそ成し得た偉業です。


諦めることは、簡単。
諦めないことは、難しい。
でも、諦めないで続けたからこそ手にする宝物がある。


Redエネルギー全開の映画『奇跡のリンゴ』は、6月8日から公開だそうです。
笑いあり涙ありの2時間は、元気と勇気をもらえる2時間でした(*´▽`*)



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


アナタは、何色ですか?


お問い合わせ、申し込み等は… メール からどうぞ♪
 ※2012.11.10からメールアドレス変わりました
PCの方は、右サイドのメールフォームからでも大丈夫です。

お気軽に、ご連絡下さいませ☆

予約スケジュールは… 6月スケジュール

料金等、詳しいセッションメニュー等は… ai-colour Home Page(PCのみ)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

☆ランキングに登録していたりします。
 応援頂けると、小躍りして喜びますヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
 1日ワンクリックして下さ~い。
 よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>


人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと


←こちらも出来れば…<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます☆
今日も彩り豊かな1日をお過ごし下さい。
2013.06.02 / Top↑
130318-1


いつまでも

子供のままでは

いられない



*****************

アリス



テレビで『アリスインワンダーランド』をやっていましたね〜☆
映画館でも観た映画でしたが、観ちゃいました(^ ^;

子供の頃大好きだったお話。
うさぎを追って不思議な世界へ…と聞いただけで、ワクワクしちゃいます(*´ω`*)
アリスの成長物語のお話は、ストーリーを知らない人は少ないと思うので割愛しますね。

この映画は「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」を基にしていますが、主人公のアリスが19歳に成長している点だけが違います。
監督は、ティム・バートン。
主演にジョニー・デップの最強コンピ。
ただディズニー縛りのせいか、ティム・バートン特有のブラック感が少なかったのが、私的には残念(- -;
イメージ的には、原作と言うよりも軽い絵本に近い感じ。
ディズニーらしい子供達と一緒に観るのには、良い映画に仕上がっています。


ワンダーランドへと誘う洋服を着た白いうさぎ、現実世界ではあり得ないうさぎは現実逃避の象徴。
そんなうざぎに誘われて行ったワンダーランドは、ハチャメチャな世界。
喋る動物、消える猫、頭のおかしい帽子屋…。

ワンダーランドは、頭の大きな赤の女王が支配しています。
赤の女王は、コンプレックスの固まりの子供、アリス自身。
『父親(両親)』への執着、大人や社会への『反発心・反抗心』の象徴です。
そして敵対する白い女王は、大人になることへの『期待』や『憧れ』と『自己の解放』の象徴。

大人への象徴である白の女王は、アリスに言います。
「決めるのはあなた自身よ」と。


130318-2




ワンダーランドは、アリス自身が作り上げた世界。
アリスの心の中。
なのでワンダーランドの登場人物は、現実世界の人達が姿を変えて登場しています。
あの人が、あんな姿に…ぷぷ。と思って観るのも面白い(* ̄m ̄)プッ

アリスは、絵本でも大概水色の洋服を着ている挿絵を見かけます。
そして、この映画でも水色のドレスを着ています。
それは、アリスの『感受性豊かな繊細さ』と『自己表現が苦手』なところをよく表し、『成長・変容』の時をも表現している様に思います。
そんなアリスは『独自の世界観』を大事にしているからこそ、人と同じ様に『成長』することに疑問を持つのは当然のこと。
それでも自分なりに解釈して、大人へと『成長』していく為のプロセスが不思議の国での出来事。
誰もが大人になる時に、アリスみたいな冒険物語を作り上げられなくても頭の中で葛藤はあるもの。
だからこそ、いつまでもアリスは愛される物語なんですよね。


童話や児童文学は、本当に色の象徴が豊富に使われていて大好きです。
いつまでも色褪せないお話は、どれも本当に色彩豊かです。
それが映画になると、色が鮮明に映像になっていてドキドキしちゃいます(*´▽`*)
大人から子供まで、何度観ても楽しめるお薦めの映画です。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


出張カフェセラピーしています(*^^*)

お問い合わせ、申し込み等は… メール からどうぞ♪
 ※2012.11.10からメールアドレス変わりました
PCの方は、右サイドのメールフォームからでも大丈夫です。

お気軽に、ご連絡下さいませ☆

予約スケジュールは… 3月スケジュール

料金等、詳しいセッションメニュー等は… ai-colour(Home Page)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

☆ランキングに登録していたりします。
 応援頂けると、小躍りして喜びますヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
 1日ワンクリックして下さ~い。
 よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>


人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと


←こちらも出来れば…<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます☆
今日も彩り豊かな1日をお過ごし下さい。

2013.03.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。