上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シルバーウィークまっただ中。
いかがお過ごしですか?
A☆Iです。


普段何気なく見ているモノに、実は色々と計算された色彩心理に基づく色彩効果が使われています。

例えば、赤色。
暖かい、興奮、イチゴやトマト...等を連想します。


人は、色から温度を感じたり感情を感じたり、または象徴するモノを思い出したり、さまざまな事を感じたり思ったりしています。
人間は、その心理を効果的に使い様々なモノを作り出しているのです。

そんな心理効果を使うモノの一つとして、パッケージデザインがあります。
食品のパッケージに多いのが、赤やオレンジ・黄色等の食欲を増幅させる効果のある暖色系の色。
また、頭痛薬に多いのが青色等の寒色系、熱や痛みを和らげる効果。
胃薬なんかは、緑や黄色が多いですね。消化を助けスッキリさせる効果があります。

そんな事を考えながら、色々な商品を見るのもまた面白い。

そんな中、最近は同じような色合いばかりになる商品に意外性を狙ってか的を外した色を使用されているパッケージもあります。
同じような色合いの商品が並ぶ中、これが目立つ。
商品自体のイメージからすると、奇抜で何とも居心地悪く変な感じだけど、目につく。
これも一種の心理効果。

やはり商品を売るには、まず目につかせるって大事。


09920



歯磨き粉って、青色系か白色が多いんですよね。
なのに、黄緑色とオレンジ。
とても目につきました。
特に最近のA☆Iの好きな色の組み合わせだし...で、ジャケ買いならぬパッケージ買い。
商品説明もよく見ずに...








失敗したーーーーーー><


スッキリミントのキツイ歯磨き粉が好きなA☆Iにとっては、甘ったるく生易しい感じのフレッシュシトラス味。
あぁ、色のイメージ通りですね。
黄緑&オレンジ、シトラスだよ。うん。
でも、シトラス味なんて知らなかった...(読んでないので...)



皆さんもお気を付け下さいませ。
パッケージデザインの罠(?)にはまりませんように...(え、私だけ?



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

人気ランキングに登録しています。
応援して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします<(__)>

携帯でご覧の方は↓コチラから。

 → 人気ブログランキングへ


PCでご覧の方は、↓コチラから。

人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし。

←こちらもね♪

ポチポチっとな♪





スポンサーサイト
2009.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/11-d466d536
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。