上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
130129-3


そー言えば、私が使用しているカラーシステムの説明してませんでしたよね?

改めて、簡単ですが少し説明しておこうかと…


センセーションカラーシステム

センセーションカラー・ヒーリング・システムは、1993年にカナダ・バンクーバーでカラーセラピスト ステファニー・ファレルによって設立されたシステムです。
美しい10色のアロマオイルが入ったボトルを使ったシステムになります。
このシステムは、10色のボトルの中から、直感で3本または6本選んで頂きその配色に使われている色を読みといて(リーディング)いくことでクライアントの現在の心理状態や性格など顕在意識と潜在意識の領域に触れ心理分析していきます。
選ばれたボトルや選ばれなかったボトル、そしてそれぞれのボトルの組み合わせから今の自分に必要な色や心を静めてくれる色等がわかります。
また、色と香りによるヒーリング効果もありカラー・アロマ・ヒーリングも行えます。

現在、カラーセラピーシステムは本当にたくさんあるのですが、センセーションは単色ボトル10本の非常にシンプルなセラピーです。(システムによっては、何十本もあるシステムもあります)
単純そうに見えますが、とても奥が深いシステムだと思っております。
カラーセラピー自体、日本ではまだまだ認知度の低く占い等と一緒にされがちですが、臨床の現場で用いられている心理テストが土台になっており、実はとても科学的・現実的につくられております。
欧米ではセラピーは、一般的なもので自分のお気に入りのカウンセラーを見つけ定期的に訪れ、気持ちを開放し心のメンテナンスをするという意識が定着してきているそうです。
まだまだ日本では、そこまでいかないですよねぇ。
今の日本人にこそ必要なんじゃないかと思うのですが…(--;


色は、心の扉を開く鍵。


自分の心の中を覗いてみませんか?


自分自身が、意識していない心の領域にアプローチをかけ「無意識」の部分を「意識」へと変える事により得られる答えもあれば、その問題が成長を促すチャンスの場合もあります。
ただ、無意識の領域を意識の領域に上げなければ問題は問題のまま終わってしまうのです。

私達は、自分自身を知っているようで知りません。
色は、それを教えてくれまる手助けをしてくれます。
その一つの手段として、カラーセラピーは存在しています。
心のメンテナンスの為に、是非ご活用下さい(*´▽`*)


お問い合わせ等は…

こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…

メニュー&料金


スポンサーサイト
2010.07.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/22-25036574
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。