上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
130108-1


心の声

怖がらず

口に出す

自分を

キミを

信じているから


*****************

『自己表現』の色 Blue
“心の中にあるものを表現する”ことを知る色です。

なんでも2013年は、占星術では「水」が強調される年なんだとか。
「水」は、『変化』や『女性性』をも支配下に置き、感情、心、利害を超えた結びつきなどを象徴しているんですって。

ふむふむ。色で言うと「水」を象徴とするのは、Blue。
Blueは、流れるままあるがままを受け入れる『受容』と『女性性』の色。
そして、『内省』し自分の『気持ち』に気づき、その『気持ち』を外へと出す事で人と『コミニュケーション』をとる色。

そんな2013年は、私たちの「心」を動かし、それを意識し、さらに適切に表現することが、とても大切になるんだそうです。


130108-2



社会生活を揉め事なく営む為に、私達は『感情』を抑え論理的・客観的に物事を考える癖がついています。
なので、感情の赴くままに涙を流したり大喜びする事が苦手だったり。
特に日本人は、感情表現が苦手な民族ですから「恥ずかしい」って思っちゃいますよね(^ ^;

でも、自分の感情を押し殺していると言う事は、自分の正直な気持ちを欺いていると言う事。
それは、自分自身に嘘をつくうえに他人にも嘘をついていると言う事なんじゃないのかな?と。

自分の感情に気づき、感情と対話し、外に向かって感情を流す。
そおする事で、人と人との結びつきを強くしたり、癒しがたい傷を癒すことができたりするのかもしれません。

「水」は、絶え間なく流れる事で濁る事なく綺麗なまま循環するもの。
自分自身の『感情』に支配されてしまうと勿論、洪水のように溢れ出し厄介なのかもしれませんが、それでも『感情』を流さないでいると心は澱み、やがて干上がってしまう。

「感情的になる」ことと「感情を生きる」ことは、大きく違う。

自分の『感情』に振り回される事なく『冷静さ』を持って『感情』に正直に過ごす為に、「水」の年2013年はBlueが大切な色かもしれませんね(*´▽`*)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


出張カフェセラピーしています(*^^*)

年末年始特別価格キャンペーン!?やってまーす(*´ω`*)
この機会に色を通して自分と向き合ってみませんか?

お問い合わせ、申し込み等は… メール からどうぞ♪
 ※2012.11.10からメールアドレス変わりました
PCの方は、右サイドのメールフォームからでも大丈夫です。

お気軽に、どんな事でもご連絡下さいませ☆

予約スケジュールは… 1月スケジュール

料金等、詳しいセッションメニュー等は… ai-colour(Home Page)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

☆ランキングに登録していたりします。
 応援頂けると、小躍りして喜びますヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
 1日ワンクリックして下さ~い。
 よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>

人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと


←こちらも出来れば…<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます☆
スポンサーサイト
2013.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/248-1c81ba14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。