上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
130117-1



「年明け早々コレは、どうだろうなぁ〜?」なんて思いながらも、なかなか面白かったので書いちゃおう♪
今日は、久々の映画の話。
怖い系が嫌いな人、ごめんなさい(先に謝っておこうw



デビル

『デビル』

「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が仕掛けるソリッド・シチュエーション・ホラー!
シャマランが仕掛ける3部作の第一弾らしい。
監督は、違う人。シャマランじゃないの。
でも、シャマランテイスト。

【ストーリー】
高層オフィスビルから一人の男が墜落死した。現場に急行したフィラデルフィア市警殺人課のボーデン刑事(クリス・メッシーナ)は、ロザリオを握りしめた死体に不自然さを感じつつも、その状況から自殺と断定する。ちょうどその頃、エレベーターの一基が突然停止し、5人の男女が閉じ込められる事態が起きていた。



年末年始、結構色々と映画観ましたね〜。
夜中にテレビでやっていた『オーメン』なんてのも観たりして。
懐かしいよね。『オーメン』。
今観ても、なかなか楽しめましたよ。
ダミアン役の子、いい表情するの。
あの年頃の子供が、あんなに無表情って凄い。
そして、次々と人が死んでいくシーンが、スパンと潔い!(ぇ

と、そんな映画の話をお友達にしていると…

「どこかおかしいんじゃない?」

なんて真顔で言われまして。照れるね。
うん。私も薄々そう思う。
ドコか壊れているんだよ。私。うふふ。

そして、今回は『デビル』。
シャマランだから、あり得ない系の話だろうと推測しながら観た訳です。
そして、シャマランだからきっと最後は救いがあるんじゃないかとも思う。

お話は、密室のエレベーターの中で疑心暗鬼になっていく人達とその人達を助けようとするけど、なんせ密室のエレベーターなので手を差し伸べたくても差し伸べられなくて右往左往する人達。
たまたま居合わせただけの全く関係のない人達だけど、それは偶然なのか?必然なのか?
どっちですかねー。ふふ。と言う話。

デビルと言えば、悪魔。
神と悪魔は、似た者同士。同じ穴の狢だと思うのです。
神は崇め崇拝するのに、悪魔は怖がられ嫌われ者。
でも、神だって神話とかだと酷いもんよ。実際。

白と黒。
善と悪。
光と闇。
表と裏。

ぜーーーんぶ、紙一重。
人の中には、その両方が存在する訳で、どちらへと傾くかはその人次第。
悪に傾いた人を許すのは、神?
そして裁くのは、悪魔?


130117-2



色々と怖いシーン(私的には、全然ですがw)もありますが、最後ホッとし誰かを許そうと思わせる映画でした(*´▽`*)
もしもご興味が湧いたのであれば、観てみて下さいませ。
最後の最後、点と点が繋がってスッキリしますから。


そおそおエレベータを舞台に撮られた映画と言えば、エレベーターの中で互いに疑心暗鬼になっていく展開がナタリ監督の『CUBE』の特典映像として入っていた短編映画『elevated』を彷彿しました。
本編よりも特典映像の方が、衝撃的だった作品。
知ってる人、いるかしらん?!(マニアな方、手上げて〜w


今回は、色の話ないまま終わってしまった…(汗
強いて言えば、Clear(光or善)とBlack(闇or悪)だったかな!?と(無理矢理w


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


出張カフェセラピーしています(*^^*)

年末年始特別価格キャンペーン!?1月末迄やってまーす(*´ω`*)
この機会に色を通して自分と向き合ってみませんか?

お問い合わせ、申し込み等は… メール からどうぞ♪
 ※2012.11.10からメールアドレス変わりました
PCの方は、右サイドのメールフォームからでも大丈夫です。

お気軽に、どんな事でもご連絡下さいませ☆

予約スケジュールは… 1月スケジュール

料金等、詳しいセッションメニュー等は… ai-colour(Home Page)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

☆ランキングに登録していたりします。
 応援頂けると、小躍りして喜びますヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ
 1日ワンクリックして下さ~い。
 よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>


人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと


←こちらも出来れば…<(_ _)>



最後まで読んで頂き、ありがとうございます☆
スポンサーサイト
2013.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/252-4ecabdc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。