上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
100822


夕方、ベランダに出たら見事な夕日。
茜色に染まる空、一日輝き続け最後の消えゆく力を振り絞るかの如く輝く太陽。
風景はイマイチ(涙)なのですが「やっぱり綺麗だなぁ~」と、思わずにいられない。


そんな夕日を眺めていて「太陽は、何色だ?」と、ふと考えました…。


一般的に、日本人の大半は【赤】と答えるのかもしれない太陽の色。
海外では【黄色】が主流だったりしますよね。
単純に言えば、全ての光の色を含む【白】が正解なんでしょぅけど…。

一説では、日本の太陽は「明るいもの」という概念がはたらいて、日本語では「明るい」ことを表す「アカ(=語源「明し」)」が基となって【赤】が定着し、西洋では英語の「yellow」が光を示す印欧語「geolu」が語源(geoluは後に"yellow"と"gold"に分化します)となっているので、【黄】が定着したと言われているらしいです。

一般的には、ね。
でも、時間時間で表情を変える太陽、人それぞれ感じる色も違うはずですよね。


子供の頃描いた太陽は、間違いなく【赤】だった、私。
それは、きっと既成概念的イメージの【赤】。

そのイメージをとって、思い浮かぶ太陽の色は?
今、太陽を描くとしたら、何色にする?

最近、暑くて体力低下中だから、間違いいなく【赤】ではないなぁ(--;
そんなにギラギラした太陽は、暑苦しいし。
写真の夕日みたいな【オレンジ】でも、なく。
やっぱり、朝日の光り輝く感じの【黄】と言うか【金】かも!?


お~!神々しいではないか!!(笑




貴方の太陽は、どんな太陽で何色をしてますか?


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。

お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…

メニュー&料金

スポンサーサイト
2010.08.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/32-7f9232fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。