上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今週末は、三連休でしたね。
お休みだった方々は、思いっきりリフレッシュできましたか?
お休みじゃなかった方々は、ご苦労様でした。

私の三連休は…と、言うと溜り溜った雑務に追われておりました。
お家で、コツコツと作業していて引き蘢り(^^;
今日なんて、秋晴れのとっても良い天気でお外は気持ち良さそうなのに…。

さて、そんな雑務に追われた連休中に少し息抜きを兼ねて以前お友達に薦められた映画をDVDで観ました。


101011


『カラーパープル』

スティーヴン・スピルバーグ監督が、ピュリツアー賞受賞の原作を基に撮った人間ドラマです。
物語はある一組の黒人姉妹を主人公に、彼女たちに降りかかる様々な人生の障害を通し、二人の絆や愛情を40年に渡って追ってゆく。
19世紀初頭、まだ人種差別が色濃い時代の話。
また、男尊女卑の時代。
力(白人や暴力)のある(強い)者が、偉い時代。
弱者は、ただ従うだけの時代。
そんな時代の弱者(黒人の女性)が、どお生き何を感じていたか…。




これを薦めてくれたお友達は、今人生の岐路に立っている。
色々悩む事も多く、選択する事も多い。
そんな時、この映画を観て道が開けた気がしたと言い、是非観て欲しいと話していたんです。



題名「カラーパープル」、色の名前が付いているので色の解釈を考えながら観てしまいました…(^^;


PURPLEは、高貴な色。
昔は、偉い人達だけが身に付ける事が許されたとっても貴重な色です。

高貴な色PURPLEが、この映画に登場する女性たちの屈することのない奔放さと、決して愛することを忘れない気高さを表現していましたね。

また、PURPLEは深い内省・真実を見抜く色です。
人間として扱ってもらえない辛い状況下では、PURPLEのNEGATIVE要素の自分を見失い未来が見えなくなっていきます。
ですが、本来POSITIVEに働けば、目に見えない真実を見抜き自分が何をすべきか知る色です。

主人公は、辛い状況下で何度も未来が見えなくなりながら、希望を捨てず目に見えない真実を知っていく様子描かれています。


まさに、PURPLEでしたね。



ですが、別な見方も…。

この映画全体的にトーンが落ち着いた感じなのですが、要所要所で色鮮やかな色が出てきます。
それは、キーワードでもあるPURPLEを表すのですが、このPURPLEが私にはMAGENTAに見えて仕方が無かったんですよね。

MAGENTA(PINK)のキーワードは、『愛』『心』。
そして、PINKに隠れているGREENの『平等』と『平和』。


離ればなれになった妹との姉妹愛。
離ればなれになった子供への愛。
そして、心が通じた友人との友情愛。

また、人種差別や男尊女卑への批判。
人間は、平等であると言うメッセージ。



この映画、あの象徴の色がPURPLEに見えるかMAGENTAに見えるかによって、心に残るキーワードが変わるかもしれません。


PURPLEに見えたら、生きる喜びや目的。
MAGENTAに見えたら、愛や平等。


決して楽しい映画ではありませんが、最後とっても清々しい気分になりましたので、興味のある方は観てみて下さいな。



その時、貴方はどちらの色に見えるのでしょうか?




しかし、主人公セリーを演じたウーピー・ゴールドバーグが、若くて細いのにビックリですわ(^^;





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。
お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…

メニュー&料金




スポンサーサイト
2010.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/43-705deec7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。