上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1127


サーカディアンリズム

約24時間周期で変動する生理現象で、動物、植物、菌類、藻類などほとんどの生物に存在している。英名である circadian rhythm は、ラテン語の「約、概ね」を意味する circaと、「日」を意味する dies から名付けられた。つまり「概(おおむ)ね一日」の意味である。
日、週、季節、年などの単位で経時的に変化する生物のリズムを研究する学問を時間生物学という。
厳密な意味では、概日リズムは内在的に形成されるものであるが、光や温度など外界の刺激によって修正される。

by Wikipedia


身体で言うなら、松果体がこのリズムを司っているらしい。
頭のずーと奥の器官。

人間が朝目覚めて朝日を浴びた時から14~5時間後に、メラトニンを分泌する。
メラトニンは、分泌後1~2時間後に眠気をもたらすので、朝7時に起きれば23時頃に眠くなるという素晴らしいシステム。
このメラトニン分泌を指令するのが、光を感知する松果体。
この小さな器官は、動物にとっては「第3の目」と呼ばれている。


で、チャクラで言えば第6チャクラで、色で言うならインディゴ。



現代人の不規則な状態は、この松果体が正常に機能することを阻んでいる。

毎朝起きる時間が違う、平日と週末ではライフスタイルが全然異なる。
などとやっていると、松果体が困る。


「おいおい、今日はまだ光が来ないのかよ(怒)」
「わぁ、今日はもう光があたってるよ~(焦)」


なんて、毎日てんやわんや。


想像すると笑えるけど…(^^;


でも、笑っている場合じゃなく松果体は睡眠・覚醒だけではなく、体温の上下やホルモン分泌なども司りますので、身体全体がおかしくなってくるみたい。


不規則過ぎるライフスタイルは、うつ病を誘発すると言うのも有名な話。

思えばうつ病等は、現代病なんて言われてる。


大昔は、人間は朝日とともに起き日没とともに寝るしかなかったわけたから、うつ病なんてモノが無かったのも頷ける。


人は、光と共に生きているんですよね~。





と、なんでこんな事を書いているかと言うと…


久々に何も予定が無い完全休養日だった今日、起きたら昼過ぎ。

そして、何もする気が起きなくて一日ボーと過ごし。


気づくと…



夜中!!(今)ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!





一日、何もしていない…


と、凹んでいるからなのです。はい…(--;






゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。

お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…

メニュー&料金



スポンサーサイト
2010.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/48-2c439aba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。