上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久々に映画の話でも…。


心と身体は、直結しているな~んて言われてます。
身体が弱っていると、心までも弱ってしまう、と…。

また、夢は日常を整理する為にみるそうです。
心や身体の状態を映す鏡なんて、言います。

先日、体調を崩し風邪でダウンしていた時夢をみたんですけど…。

夢見が悪かったぁ~~~><


やっぱり、つながっているんだ。と、感心していた時に観た一本。
去年?一昨年?の映画ですが…



『インセプション』


インセプション


クリストファー・ノーラン監督。
主演、ディカプリオとケン ワタナベ。


ストーリーは、簡単に言ちゃうと…夢の話。(簡単過ぎ!?w
他人の夢を一緒に見て(侵入して?)、夢の中(頭の中)にあるアイデアを盗んでみたり、意識操作してみたりするのですが…。

相手の夢の中に入り込み、潜在意識の中の価値あるアイデアを盗み出す一流産業スパイの男を主人公に、彼と彼のスペシャリスト集団が夢の中で繰り広げる最後にして最も危険なミッションの行方を、複雑かつ巧みなストーリー展開と驚異の映像で描き出していく。第83回アカデミー賞作品賞ノミネート作品。



色々と評価は別れそうな映画でしたね。
評価とか見ると、難解だと言っている人も多数いたりして。

でも、私はめっちゃ好みの映画でした。
もの凄く好きです。こー言う設定。
凄くツボだらけの映画でした。


他人は、どんな夢見てるんだろう?
一緒に見れたら良いのに…と、誰しも一度は妄想する話。
そんな、夢の様な話。(夢の話だけに…サムッ!www

まっ、そんなに楽しい内容ではないてすが…(^^;


この映画、設定が良い。
「夢」の扱い…というかルールもすごく上手くできいると思う。
死ぬと目覚めるから死んでもいい、とか。
単純だけど、妙に納得してしまう設定満載です。

一番のキーポイントは、夢が三段階に分かれてる多層化設定(顕在意識、潜在意識、深層心理みたい)。
頭の中ってヤツは、一筋縄にはいかない複雑で深いものですもんね。
そして、夢の中の登場人物は、夢を見ている人の投影って辺りもポイント高し。
妄想であっても、夢であっても、見ている人だけの世界。
誰のモノでもない。その人だけのモノ。なのに…。

そこに、全く関係ない人達が手を加える。
それは、可能なのか?
不可能なのか?

ドキドキ。ハラハラ。です。本当。


そんな萌えポイント満載の中で、一番「ほぇ~」となったのが…


一番深い夢に侵入した時。


一番深い夢の世界は…




雪山!



雪山ですよ!雪山!(3回言ったw



真っ白の世界。


夢の深層部分。
本来なら誰にも…本人ですらなかなか踏み込めない場所。
一番純粋で、神聖な場所。

それが、白かぁ~。ほー。(感心

ノーラン、凄い!

あとね。あとね(興奮気味w
見てみぬふりしている事や避けて通っている事があっても、意識化に上げてきちんと向き合わなければ克服出来ないって事もきちんと表現されているのも◯。◎。花◯。

セラピーに通じます。
人は、忘れる生き物ですからね。
都合の悪い事は、忘れる様に出来ている。
でも、本当は忘れている訳ではなく、心(頭)の奥の奥にしまい込んでいる。
それは、トラウマと言う傷となって。

この主人公も忘れている傷が…。

ラストは、観ている人に解釈を任せています。

夢?
現実?
ハッピーエンド?
アンハッピーエンド?


さて、どっちでしょうねぇ…ニヤリw


と、ノーランは笑っているに違いない。


私の解釈は…うふふ(*′艸`)




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。(土日・祝日限定)

お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…

メニュー&料金
スポンサーサイト
2012.02.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/82-4fe07520
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。