上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
バレンタインの思い出と言えば…


渡す事が出来なかった手作りチョコを、自分で食べた(T-T)



と、言うホロニガあま~い?!想いを、まず思い出しちゃいます(^^;
あぁ、若かった…(なんせ小学生w


今日は、女の子の一大イベント(?)Valentineですね。
(…って事は、2月も中盤?!Σ(゚ロ゚ノ)ノ)


チョコレート、買いました?渡しました?


私は、もちろん自分用に… (*′艸`)
普段食べないお高めのヤツを。
ゆっくり・ゆっくり、大事に食べます(貧乏性w



愛する人に…。
もちろん、自分にも…。



普段言えない愛と感謝の言葉の代わりに…。


120214



あなたの「愛」は、何色ですか?




(ちょっとだけ、追記あります。お時間があれば、続きを読むへ…)


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。(土日・祝日限定)

お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…
メニュー&料金





刷り込み的発想で「愛」(ハート)と言えば、普通はやっぱり Pink ?


でも、一言にPinkと言っても濃いPinkのローズ系から薄いパステル系迄、色々。

はたまた、真っ赤なRedも。





パステル系のPinkを思い浮かべる人は、甘えられる守ってもらう愛なのかもしれない。

ローズ系のMagentPinkを想像した人は、尽くす愛なのかしもれい。

Redが思い浮かんだ人は、情熱的な自分主導の愛かもしれない。



と、まぁ↑は一番単純なキーワードです。
当てはまりますか?


色は、なりたい自分へと変身させてくれるアイテムでもあります。
色を使って「愛」もプロデュースしてみる!って言うのも良いかもしれない。



その時あなたは、「愛」何色にしますか?

スポンサーサイト
2012.02.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/85-949b361b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。