上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日のブログ


誤解を生みそうなので、少しだけ補足しておきます。


パーソナルカラーが、駄目って訳じゃないんですよ。
誤解しないで下さいね。


パーソナルカラーも必要だと、もちろん思っています。
本気で勉強しようと思っていたし、いつか機会があれば勉強したいと思ってます。


なので、ブルアンダーやイエローアンダーのどちらか位は、知っていた方が良いと思います。


私は、ブルーアンダーだと先日書きました。
ベースに青みを感じる色が、合います。

なので、ペースが黄色みを感じてしまうと、ダメなんですよねぇ(--;


と、言う事は…


茶色系やオレンジ系は、タブーです。
似合いません。
顔色が、くすむ・くすむ。


どーしてもそお言う色を使いたい時は、顔や露出している肌から離れた個所に使うようにしています。
トップではなく、ボトムに…とか。


これは、洋服だけじゃなくお化粧にも必要になってきますよね。
ファンデーションの色。
アイシャドー、口紅、チーク。
直接肌につける色ですから、間違った色を使ってしまうと、大変~!!
ダイレクトに、顔色が悪く見えたり老けて見えたり…><


と、見た目をよくする為のパーソナルカラー。
素敵女子にとっては、必要不可欠で知っていると得する外見を美しくする色なんですよね。



ただ、外見を美しく飾る前に、心が元気で美しく豊かになる色を知ってほしいと思っているだけなんです。



今度は、心に必要な色(ヒーリングカラー)について、活用法とか紹介していきたいと思っています。
(どうやって使ったらいいんですか?と、よく聞かれるので。)




※ちょっとだけ、続きありです。お暇な方は、続きからどうぞ。





☆応援くださ~い☆

人気ブログランキングへ←ポチっと押して下さいまし<(_ _)>


人気ブログランキングへ←携帯の方はこちらをポチっと



←こちらも出来れば…<(_ _)>





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

出張セラピーしております。(土日・祝日限定)

お問い合わせ等は…
こちらから、お気軽にご連絡下さいませ☆


料金等、詳しいセッションメニューは…
メニュー&料金




すご~く簡単な見わけ方法ですが、パーソナルカラーの分類方法としての肌や瞳・髪の色の特徴を書いておきますね。

参考にしてみて下さい。


■ブルーアンダートーン

 SUMMER TYPE
・肌の色…ピンク系、肌色が良い、色白、やわらかそうなマット感
・瞳の色…ソフトブラウン、コントラストが弱く優しい印象
・髪の色…マットな黒、赤みのある茶

 WINTER TYPE
・肌の色…ピンク系、血色があまり良くない、色白~色黒、肌に透明感
・瞳の色…真黒、コントラストが強くてきりっとした印象
・髪の色…艶のある黒、ダークブラウン


■イエローアンダートーン

 SPRING TYPE
・肌の色…オークル系、血色が良い、色白、肌に透明感
・瞳の色…明るい茶、ガラス玉の様なきらきらした印象
・髪の色…明るい茶(絹糸の様)、ダークブラウン

 AUTUMN TYPE
・肌の色…オークル系、血色があまり良くない、色白~色黒、きみがかったマット感
・瞳の色…ダークブラウン、コントラストが弱くウルウルした印象
・髪の色…ダークブラウン、赤い光沢がある



※これはあくまでも自己診断用の特徴です。
 正確な判定はプロのカラーアナリストに診断してもらうことをお勧めします。


スポンサーサイト
2012.02.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aicolour.blog61.fc2.com/tb.php/88-32c43485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。